【恥ずかしい方必見】カラオケルームは音漏れがしやすいのか?適切な対策をお伝えします。

どうも!しんいちです!

「音痴だから人前で歌うのが、恥ずかしくて苦手。ヒトカラに来たけど、音漏れして従業員の方に笑われないかな??」というお悩みをお持ちの方はいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、自分が音痴だと思っており、従業員の方に歌を聞かれたくない方へ適切な音漏れ対策をお伝えします。

しんいち
しんいち

音痴だと思っていると音漏れして

聞かれていないか気になりますよね!

この記事は以下のような方におすすめ!

・歌が好きだけど人前で歌うのは恥ずかしいので、ヒトカラをする方。

・自分は音痴だから、部屋の外に音が漏れていないか心配している方。

せっかく、ヒトカラに来たので楽しくストレス発散をして欲しいので、ぜひお読みください。

カラオケルームは音漏れがするの?

マイクの音量や声量が大きい方は音漏れはしますが、ほとんどの方の声は外へほとんど聞こえません。

カラオケには防音対策が取られているので、かなり大きな音を出さない限り音漏れで従業員の方や他のお客さんに聞こえることはほとんどありません。

また、カラオケでは大音量で歌を歌っている人もいるので、ほとんどその音にかき消されるので、よっぽどのことがない限り音漏れの心配はありませんよ。

ですので、従業員の方や他のお客さんは聞こえないし、笑われる心配はありません。

それでも音漏れが気になる方へ

カラオケには本体もしくはリモコンに音量・BGMの大小を設定ができます。マイクの音量を基準値よりも少し小さくするぐらい(-5ぐらいで十分)で音漏れの可能性が下がります。

ただ、基準値でも声量がなければ音漏れの可能性も低いので、基準値に合わせたまま歌うことをおすすめします。

歌が上達するには気にしないこと

ヒトカラに行くのは、好きな歌を歌ってストレス発散や歌唱力の向上が目的だと思いますが、恥ずかしがっていてはなかなか上達するのに時間がかかります。

音漏れを気にしてしまうと高音域の上達は難しくなりますし、何よりも気疲れしてしまいます。

せっかく、ヒトカラに行くのですから、楽しむことが大切です。

仮に音漏れして、音痴だと笑われたとしても、6か月後から1年も続けていれば、歌は上達します

すぐに見返すこともできますよ!

【体験談】気にしないことがすごいこと

私は、「音痴です」ということばはほとんど信じておりません。多くの人の歌を聴いてきましたが、めちゃくちゃ外れている方は人生でひとりしかみたことがありません。

ただ、その人はめちゃくちゃ音痴で音が外れまくっていましたが、堂々と楽しそうに歌っていたので、正直めちゃくちゃ羨ましかったです。

外れ過ぎて原型をとどめていない、もはや違う曲??というぐらいでしたが、それでもまた聴いてみたいと思っております。

この方は本当に特殊な方でしたが、音痴でも堂々と歌っているほうが見ていて、聴いていて気持ちがいいのは間違いありません。

せっかく、ヒトカラをするのですから、周囲を気にせず、楽しく歌ってみてはいかがでしょうか??

最短ルートで歌がうまくなりたい!歌をもっと楽しくしたい方へ

ボイトレYoutuberとして活躍されているしらスタさんが宣伝されているシアーミュージックに通ってみてはいかがでしょうか。

ヴォーカルレッスンならシアーミュージック!

 登録者数160万人の超人気Youtuberのしらスタさんがイメージキャラクターとして活躍中!
 マンツーマンレッスン、簡単ウェブ予約の曜日時間を選べるフリータイム制、
 講師指名制など始めやすい続けやすいシステムで上達をサポート。
 全国約90校でお近くの教室でレッスンをスタートできます。

 今なら無料体験実施中!