ヒトカラが趣味って気持ち悪い!?ヒトカラのイメージを解説!

どうも!しんいちです!

ヒトカラが趣味だけど、世間的にはあんまり印象が良くないと思っている方はいますでしょうか?

私もヒトカラが趣味で、ひとりでカラオケに行きまくっているのですが、世間的なイメージとのギャップで悩んだこともあります。

そんな私ですが、今では就職活動の履歴書にも「ヒトカラ」と書いて内定をもらったことがありますので、気持ち悪いというイメージを払拭したいと思っています。

そこで、今回はヒトカラは趣味だけど、世間的なイメージと自分のこころの持ちようについて解説します。

この記事は以下のような方におすすめ!

・ヒトカラが趣味だけど、周囲がどう思っているのか心配

・ヒトカラって履歴書に書いても大丈夫なのと思っている方

この記事を読めば、きっとヒトカラを人前でも堂々と話すことができるようになりますよ。

ヒトカラをする人は気持ち悪いのか?

今の時代にヒトカラが気持ち悪いという感覚を持っている人はかなり少数かと思います。

私もヒトカラが大好きで、友人や合コン、初対面の方と話していてもまったく気持ち悪く思われることもなく、むしろ共感してくれる人もいます。

最近は、おひとりさまの需要も増えてきているので、ヒトカラを楽しむ人は多くなっているのではないでしょうか。

履歴書に書いても大丈夫??

私も就職活動などで趣味にヒトカラと書いたことがありますが、大手企業からの内定も取ることができていますので、特に問題ないです。

ただ、人とコミュニケーションを取るのが苦手なので、ヒトカラが好きすというアピールよりも、他の人とも盛り上がるのも好きですよ!というぐらいの一言を付け加えるとカラオケが好きな人というイメージに変えられますよ。

交友関係が狭そうに思われるかも?

ヒトカラが趣味で交友関係が狭そうと思う人は少ないと思います。

もし、心配であれば自信を持ってヒトカラが好きです。と言える方が清々しくて、印象が良く見えますよ。

結局のところ伝え方が一番

好きな趣味で自信を無くしながら伝えるのと、自信を持って伝えるのでは、相手への伝わり方が変わります。

せっかくヒトカラが好きなのであれば、非常に魅力的な趣味なので自信を持って答えてみてはいかがでしょうか。

どう伝えるべきか?

まずは、ヒトカラがどれくらい楽しいものかを説明できるようにしましょう。

私は、ヒトカラの魅力は順番を待たずに好きな曲を好きなように歌えることが楽しいと伝えております。

好きな趣味には理由を相手に伝えれば、相手も理解してくれるます。

それでも伝わらない場合は?

世の中には色々な価値観を持っている人がいるので、ヒトカラに対してネガティブな印象を持っている方はいると思います。

ひとりでカラオケをするのって何がいいのか全く分からないと完全否定する可能性もあります。

でも、そんな一部の意見の人のために、自分の好きなことを辞めてしまったり、コソコソするのは居心地が悪くないでしょうか?

まずは、自分で自信を持って答えられるようにしてみてもいいかもしれません。

ヒトカラを全力で楽しもう

私はヒトカラが大好きなので、もし気持ち悪いと思われるかもしれないと悩んでいる方がいましたら、安心してください。

私は、あなたの味方です。なぜならヒトカラが大好きだからです。

もし、少しでもヒトカラに対して不安なイメージを持ってしまったら、私がついてるので安心してください。

歌手になりたい人もヒトカラで歌っている人も多いですよ!

味方はいっぱいいます!